2児の父親が実際に自分のこどもに七田式、こどもちゃれんじ、モンテッソーリ、くもん、英語教材などの幼児教育教材を試して分かった、かかる費用や内容、育児(子育て)をして分かったことなどをありのままにお伝えする育児サイト(ブログ)です。

オムツの交換頻度・1日の消費枚数・どこが安い?


公開日:   最終更新日:

こどもが産まれると色々必要な物がありますが、その中でも必ず必要になるのがおむつです。

最近はほとんどの方が紙おむつを使っていると思いますが、おむつの交換頻度、1日の使用枚数、みんなどこで買ってるの?どこがオムツは安いの?どうやってオムツを処分してるの?など、おむつについての疑問や、おむつ交換に欠かせないアイテムおしりふきについて、わが家のオムツ事情は以下のような感じとなっていますので参考にしていただければと思います。

オムツ交換の頻度は(何時間おきに交換する)?

日中は赤ちゃんは2~3時間おきに、2歳くらいだと3~5時間おきくらいにオムツ交換をしていますが、2歳7ヶ月の長男は2歳ごろからオムツ交換を嫌がることが増え、特に人前でのオムツ交換を嫌がる事が多く、親以外の人(祖父母など)にオムツ交換されるのも嫌がるようになったため、オムツ交換の頻度は減少しています。

オムツかぶれ、ウンチかぶれ、夏はあせもなど、おむつ交換の頻度が減少するとおちんちん、お尻周りに湿疹が出てしまうこともあるので、できるだけ頻繁にオムツ交換をしたいんですけどね(そろそろオムツも卒業してほしいのですが)。。

わが家は長男も次男もパンパースのオムツを使用しており、パンパースは「最長12時間お肌サラサラ」と商品説明にもあり、確かに夜寝ているときはオシッコの量も日中よりは少ないので10時間くらいオムツ交換しなくても大丈夫かもしれませんが(寝ているときにオムツ交換すると起きるかもしれませんしね)、実際、夜寝る前にオムツ交換をして、10時間くらい寝て朝起きたらオムツは結構パンパンになっています(^^;)。

もちろん生後数ヶ月のあかちゃんの場合は数時間おきに起きるので、起きるたびにオムツ交換をしています。

おむつは1日何枚くらい使う?

正確に数えたことはありませんが、生後1歳くらいまでの赤ちゃんは2~3時間おきにオムツ交換をするので1日10枚くらいオムツを消費し、年齢が上がるにつれてオムツ交換の頻度は減少していき、2歳くらいだと3~5時間おきにオムツ交換をするので1日6枚前後おむつを消費している計算になります。

もちろんウンチをしたと思ったら、その都度交換しています。

月計算だとだいたい以下のような消費枚数になると思います。

おむつの消費枚数
年齢 消費枚数
~1歳くらい 約300枚/月
1~2歳くらい 約200~300枚/月
2~3歳くらい 約150~200枚/月

2歳7ヶ月の長男のオムツL、5ヶ月の次男のオムツSを分けてスグに使えるようにしています。

おむつはネットショッピングがお得?アマゾンと楽天はどっちが安い?

おむつって嵩張るので買物して持って帰るのが大変なので、アマゾン、楽天などで箱買いしている方も多いと思いますが、わが家もオムツは基本的にネットショッピングを利用しています。

値段だけを考えたら近所のドラッグストア、ドン・キホーテなどのほうが安い時もありますが、アマゾンや楽天も結構安いので、特にセールなどで安く買える時にはまとめ買いしています。

パンパースの場合、以下のようにサイズ、パンツタイプ、テープタイプによって入っている枚数は異なりますが値段は同じなので、同じサイズであればテープタイプのほうが少しお得となっています。

ただよく動くようになればパンツタイプのほうがおむつ交換は楽になるので、まだあまり動かない赤ちゃんはテープタイプを使用し、ズリバイ、ハイハイするようになったらパンツタイプのオムツに換える人が多いようです。

パンパースのサイズ別オムツ枚数
サイズ オムツ枚数
サイズS パンツタイプ94枚×3=282枚
テープタイプ102枚×3=306枚
サイズM パンツタイプ74枚×3=222枚
テープタイプ80枚×3=240枚
サイズL パンツタイプ58枚×3=174枚
テープタイプ68枚×3=204枚
サイズビッグ パンツタイプ50枚×3=150枚
テープタイプなし

例えば2018年6月某日の価格だと、アマゾンと楽天のパンパースケース販売(3パック)の値段は以下のような感じです。

楽天のパンパースの価格と付与ポイント

まず楽天はアマゾンに比べて最安値のショップを探すことが面倒です(ポイント倍率も店によって異なることが多いので)。

例えばパンパースであればだいたい楽天最安値?のNet Babyで4,578円(税込/送料無料)。

ここからスーパーDEAL対象時は15%ポイント還元(686円分のポイント)、さらに月に1回は必ずスーパーセール、お買い物マラソンどちらかがあり、スーパーDEAL対象時のスーパーセール(お買い物マラソン)の時に10店舗買い物すればポイント10倍(457円分のポイント)、野球の楽天、サッカーのヴィッセル神戸、バルセロナが勝利した翌日はポイント2倍(これら以外にもポイントが上がるときは頻繁にあります)、さらに会員によって異なるベースポイント(SPU)が例えば5倍(228円分のポイント)だとすると、約1,371円+αのポイントが付与されるので(期間限定ポイント含む)、実質3,000円くらいで購入できる計算となります。

ベースポイント(SPU)は会員によって異なりますが、楽天カード保有(ゴールドカードならポイント倍率がさらに上がる)、スマホアプリからの買い物、楽天トラベル利用、楽天モバイル加入者、楽天ブックス(kobo)で月に2千円以上の購入などでベースポイントが上がるので、ベースポイントだけで10倍くらいになる人もいるかもしれないので、そうなればさらに付与ポイントが増えます。

ちなみに楽天では定期的にスーパーポイントDAYといったイベントを行っており、2018年6月上旬のスーパーポイントDAYではパンパースが対象商品で以下のようにお得に購入できました♪

スポンサーリンク

パンパース(テープタイプ)M80枚×3パック=240枚、4,578円(税込・送料込)。

スーパーDEAL35%ポイントバック=1602ポイント、楽天イーグルス勝利でポイント2倍(エントリー要)、ママ割メンバー5倍(エントリー要)、ベースポイント7倍。

ちょっとポイントの計算が複雑になりますが、ポイントだけで2000ポイントほど貰えるので(期間限定ポイント含む)、かなり安く買えたと思います(^_^)。





アマゾンのパンパースの価格

一方アマゾンであれば4,578円(税込/送料無料)と楽天のNet Babyと値段は一緒で、Amazonのプライム会員(年会費有料)の定期おトク便で15%オフ(687円)の3,891円で購入可能となっており、さらにAmazonファミリー(年会費有料)に登録すればクーポンをもらえたり、Amazonファミリー限定セールなどもあるので、さらにお得に購入できます。

つまりアマゾン、楽天どちらが安いか?などはその時々で変わるし、ポイントをどう捉えるかによっても変わるので一概に比較することはできませんが、ポイントなんかいらないという人はアマゾンを(プライム会員で定期おトク便に登録することが前提)、ポイントをたくさん貰いたい人は楽天がオススメかもしれません。

おしりふきは値段が安くて万能

あかちゃん、子供のおむつ交換時に欠かせないのがおしりふきです。

わが家では西松屋、ムーニーなどのおしりふきも使ったことがありますが、一番しっくりくるのがアカチャンホンポのおしりふきでした(メーカーによって厚み、大きさが若干異なるので好みの問題だと思います)。

アカチャンホンポだけでも厚手タイプ、トイレに流せるタイプなど数種類のおしりふきがあり、わが家でも厚手タイプなど使ったことがありますが、結局一番値段が安いオーソドックスなタイプで十分だと思い、アカチャンホンポに行ったときには箱買いしています(以前は1パック100枚入りでしたが気付けば90枚入りに減っていました・・・)。

ちなみに値段は1箱(90枚入×16パック=1440枚)1,830円くらいなので、1.27円/1枚くらいと安いので気兼ねなく使うことができます。


また、おしりふきとは別に手口まわり用のウェットティッシュも売っていますが、値段を比較するとおしりふきのほうが安いし、あまり違いが分からないので、わが家では名前はおしりふきですが、おしりに使えるものは手や口(顔)などにも使えるだろうと思い(^^;)、身体全体どこでも汚れればおしりふきをウェットティッシュ代わりに使っています。

あと、おしりふき用のフタはあると便利で、片手でおしりふきが出せる、押せば開くタイプがオススメです(^_^)。

おすすめ使用済みオムツ入れ

使用済おむつの処分って悩みますよね。。1人ならまだしも、2人以上オムツを使っている子供がいるとすぐにゴミ袋がいっぱいになるし、しかも重いしで、ゴミの日にはゴミ袋をゴミ収集所に持っていくだけでも結構大変です。。

この使用済みオムツを入れる袋はスーパーのレジ袋などでもいいですが、わが家では防臭袋BOSボックスタイプというものを使っています。


いくら小さい赤ちゃん、子供のオムツといっても確実に臭い、ゴミ袋などに使用済みオムツを入れているだけだとニオイが漏れて部屋中が嫌な臭いになることがあるのですが、防臭袋BOSであれば袋をちゃんとくくればオシッコ、ウンチの嫌な臭いがすることはありません(袋が開いている状態だとさすがにニオイますが)。


また外出時にオムツ交換をする場合、場所によってはオムツを捨てられない時もありますが、そんな時でもこの防臭袋BOSがあればすごく便利です!

防臭袋BOSボックスタイプの値段は200枚×2箱=400枚で3,700円くらいなので9.3円/1枚と、1枚約10円くらいです。

おむつのサイズによっても異なりますが1枚に使用済みオムツ5~7つくらい入れることができるので(ぎゅうぎゅうに押し込んでも破れることはあまりありません)、わが家では1日に4枚ほど使っている計算になり、1日40円×30日(1ヶ月)=1,200円/月くらいと、それほど家計に負担にはならない値段だと思っていますし、部屋でウンチのニオイがしないのであれば安いくらいだと思っています(^^;)。

スポンサーリンク
サイト内検索
おすすめ幼児教育教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

英語教材はじめるなら?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アーカイブ