2児の父親が実際に自分のこどもに七田式、こどもちゃれんじ、モンテッソーリ、くもん、英語教材などの幼児教育教材を試して分かった、かかる費用や内容、育児(子育て)をして分かったことなどをありのままにお伝えする育児サイト(ブログ)です。

こどもちゃれんじすてっぷ12月号の教材が届きました


公開日:

5歳子どもの幼児教育教材、こどもちゃれんじすてっぷ(4~5歳向け)12月号(こどもちゃれんじ入会から32回目)が2020年11/24(火)にゆうパケットで配達(ポスト投函)されたので5歳長男と一緒にやってみました(*´∇`*)

こどもちゃれんじすてっぷは総合コース[基礎]、総合コース[基礎+応用]、思考力特化コース3つの中から好きなコースを選べますが、わが家は総合コース[基礎+応用]を選択しました(コース変更はいつでも可能)。

こどもちゃれんじすてっぷ12月号総合コース[基礎+応用]の教材一覧

こどもちゃれんじすてっぷ12月号総合コース[基礎+応用]の教材は以下の通りです(コースによって教材は違います)。

・すてっぷ絵本
・キッズワーク
・うごく!へんしんロボキット
・とけいえほん

こどもちゃれんじすてっぷ12月号の絵本

こどもちゃれんじすてっぷ12月号の絵本は「風邪、ウイルス、発表会、年賀状、食事マナー」についての内容でした。

コロナウィルスの影響でマスク、手洗い、消毒することが日常になったけど、それでも風邪はひきますね(^^;)

1人暮らししてる頃は風邪なんてほとんどひかなかったのに子どもがいると、子どもが風邪ひく(幼稚園でもらってくる?)⇒数日後僕が風邪をひくというパターンが確立してます(-。-;)

今月号でウイルスについて学んでから、今まで鼻をかむことを極度に嫌がってた2歳次男も鼻をかむことも増えたので良かったです(^^)

キッズワーク

こどもちゃれんじすてっぷ12月号のキッズワークは「時計、カタカナ、足し算(数の合成)、引き算(数の分解)」を学びます。

同じもの探し

細部の違いに注目して同じ物を探します。

数の合成

簡単な足し算を学びます。

時計の特徴

時計について学びます。

カタカナ読み

絵をヒントに空欄に入るカタカナを考えます。

平仮名のなぞり書き・文の読み取り

スポンサーリンク

字形が似てる平仮名について学びます。

絵合わせ・計数・集合数

シールの向き、形を確認して形に合うシールを貼ります。

数の分解

簡単な引き算を学びます。

カタカナ読み

絵をヒントにして空欄に入るカタカナを考えます。

同音異義語・迷路・運筆練習

同音異義語は同じ平仮名、読みでも意味が違うことを学びます。

カタカナ読み・仲間分け・迷路

カタカナと平仮名を字形で見分けます。

ぴかっと★メッセンジャー

ぴかっと★メッセンジャーは、小学校に向けて必要な4技能「読む/書く/聞く/話す」を遊びながら学ぶ教材です(10~1月号までの全4回)。

すてっぷ12月号(第3回)では発表会のように、自分の気持ちを書いて、読みます。

5歳長男は家ではうるさいけど幼稚園では大人しいようで(^^;)、人前で話すことが苦手みたいだから幼稚園で発表会みたいのがあったら大変だろーなー。。

とけいプログラム

こどもちゃれんじすてっぷ12月号、1月号、2月号で「時計、時間」を学ぶ教材がきます。

12月号の教材は「とけいよみたいブック」。

「もー9時だから寝るよ!」、「ゲームは30分だけ!」とか言っても小さい子どもからすれば「?」なわけで、何時何分か?を学ぶ前に、まずは時間、時計の役割を学びます。

うごく!へんしんロボキット

こどもちゃれんじすてっぷ12月号のメイン教材はプログラミングを学べる“うごく!へんしんロボキット”です。

ブロックを組み立てていくだけなので「プログラミングを学ぶ」とまでは言えないけど、5歳長男は楽しそうに集中してしてたから、もしかしたらプログラミングとか向いてるかも?

すてっぷDVD

DVDは奇数月号に2ヶ月分がまとめてくるので、すてっぷ12月号にはありません。

こどもちゃれんじすてっぷ12月号の感想

今こどもちゃれんじは4~5歳向けの“すてっぷ”だけど、4月号から5~6歳向けの“じゃんぷ”になります。

現状こどもちゃれんじが来たときは喜んで一通りはするけど、繰り返して教材をすること少ないから4月号~どうするか少し迷ってました。

ただ年間2万ちょっとだし(12ヶ月一括払いの場合⇒月1,980円:コースによって受講費は異なる)、次男(もうすぐ3歳)にも使いまわせるから継続することにしました(壊れてる教材多いけど・・・)。

2020年12月10日まで早期登録すれば特典の「つくえシート」が1月号で、「かきじゅんナビ★シール」が4月号で届くみたいなので早期登録しました。

また、こどもちゃれんじプラス“プログラミングプラス”に2021年4月から入会することにしました。

プログラミングプラスは「年12回/1号1,090円⇒1年13,080円(税込)」で12ヵ月一括払いの有料オプションです。

月1,090円プラスするだけで簡単なプログラミングを学べるので、もし子どもが興味を持ったら本格的に学ばせればいいかなと思ってます!

こどもちゃれんじを受講中でない場合、プログラミングプラスは1号あたり1,676円(税込)になります。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサーリンク
サイト内検索
おすすめ幼児教育教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

英語教材はじめるなら?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アーカイブ