2児の父親が実際に自分のこどもに七田式、こどもちゃれんじ、モンテッソーリ、くもん、英語教材などの幼児教育教材を試して分かった、かかる費用や内容、育児(子育て)をして分かったことなどをありのままにお伝えする育児サイト(ブログ)です。

特急しおかぜアンパンマン列車(アンパンマンシート)に乗りました!


公開日:   最終更新日:

2019年9月3日(火)に僕、妻、2人の子ども(3歳10ヶ月長男/1歳7ヵ月次男)の4人で岡山⇔松山を結ぶ特急しおかぜ予讃線8000系(アンパンマン列車)のアンパンマンシートに乗って松山駅(道後温泉)に行ってきました!

このページ内の特急しおかぜ(アンパンマン列車)の時刻表、料金(運賃)等は2019年9月現在の情報です。最新の時刻(ダイヤ)、運賃等はJR四国のアンパンマン列車(予讃線8000系)でご確認ください!

特急しおかぜ(アンパンマン列車)の時刻表(ダイヤ)

特急しおかぜ(予讃線8000系)の時刻表は以下の通りとなっており(2019年9月現在のダイヤ)、岡山⇒松山(松山⇒岡山)までの所要時間は約155分~182分(2時間35分~3時間2分)です。

特急しおかぜ(アンパンマン列車)の時刻表

アンパンマン列車は「下り(岡山⇒松山)⇒9号・21号/上り(松山⇒岡山)⇒10号・22号」1日4便のみです(2019年9月現在のダイヤ)。

アンパンマン列車(予讃線8000系)時刻表

特急しおかぜ(予讃線8000系)岡山⇒松山の時刻表

特急しおかぜ(予讃線8000系)岡山⇒松山の平日ダイヤは以下の通り、7時22分始発、22時終電となってます(しおかぜ9号、21号がアンパンマン列車)。




僕たちは、しおかぜ9号「岡山11:35分発⇒松山14:13分着」の特急しおかぜ(アンパンマン列車/アンパンマンシート)に乗りました。

特急しおかぜ(予讃線8000系)松山⇒岡山の時刻表

特急しおかぜ(予讃線8000系)松山⇒岡山の平日ダイヤは以下の通り、5時5分始発、18時39分終電となってます(しおかぜ10号、22号がアンパンマン列車)。




僕たちは松山15:28分発⇒岡山18:11分着の特急しおかぜに乗って帰りました。

特急しおかぜ(予讃線8000系)時刻表

岡山⇔松山(道後温泉)までの電車代vs車(高速ETC+ガソリン代)比較

JRの子ども料金(運賃)

JRの「乳児、幼児、こども」電車料金(運賃)は以下の通りとなっており、6歳未満(小学校入学前の6歳含む)の乳児、幼児が自由席に座る場合は大人1人につき2人まで無料となりますが、6歳未満の乳児、幼児が指定席(グリーン席)を確保する場合は乗車券+特急券が必要になります。

6歳未満の乳児、幼児が指定席を確保する場合は6歳以上~12歳未満のこどもと同じく“乗車券+特急券は大人の半額”ですが、「グリーン券、寝台券、ライナー券」などはこども料金(大人の半額)設定がないので大人と同料金になるので注意しましょう!

スポンサーリンク
子どもの電車料金(JR自由席の場合)
乳児  1歳未満 無料
幼児  1歳以上~6歳未満
(小学校入学前の6歳含む)
大人1人につき2人まで無料
こども  6歳以上~12歳未満
(12歳の小学生含む)
大人の半額(10円未満切り捨て)

岡山⇒松山(道後温泉)までの電車代(乗車券+特急券)

岡山⇒松山(道後温泉)までの特急しおかぜ(予讃線/アンパンマン列車)、坊ちゃん列車、伊予鉄5系統の料金(運賃)は以下の通りです。

岡山⇒松山⇒道後温泉までの電車料金(乗車券+特急券)
/ 大人 幼児(1歳以上6歳未満)
特急しおかぜ(自由席) 6,310円 無料(大人1人につき幼児2人まで)
特急しおかぜ(指定席)  6,630円 3,310円(大人の半額)
坊ちゃん列車(松山⇒道後温泉) 800円 無料(大人1人につき幼児2人まで)
伊予鉄普通(松山⇒道後温泉)  160円

今回僕たちは岡山⇒松山は指定席(アンパンマンシート)で、松山⇒岡山は自由席にしたので料金は以下の通りでした。

松山駅前⇒道後温泉までは坊ちゃん列車でなくても「伊予鉄普通」で行けば160円です(1歳以上~6歳未満の幼児は大人1人につき2人まで無料)。

行き(岡山⇒道後温泉):6,630円×2(大人2人)+3,310円×2(幼児2人)+坊ちゃん列車800円×2(大人2人)=21,480円

帰り(道後温泉⇒岡山):6,310円×2(大人2人)+0円(幼児2人)+伊予鉄160円×2(大人2人)=12,940円

バス代×大人2人(自宅付近⇔岡山駅)=900円

合計:35,320円

岡山⇒松山(道後温泉)までの高速料金+ガソリン代

岡山(早島IC)から松山(道後温泉)まで車で行った場合の高速料金、ガソリン代は以下の通りです。

岡山⇒道後温泉までの高速料金&ガソリン代
早島⇒松山(高速ETC料金) 5,690円
ガソリン代(約180km) 1,960円(1L=140円、燃費は13km/L計算)
合計 7,650円

車で岡山(早島IC)⇔道後温泉まで行った場合、高速料金(ETC料金)+ガソリン代=7,650円×2=15,300円(往復)なので、電車(特急しおかぜ指定席)で行くより2万円以上、安い(´△`)

お金だけのことを考えれば車で岡山⇔道後温泉に行くほうが圧倒的に安いですが、今回の目的は3歳長男が電車(特急)に乗りたいということだったので、家計的には痛かったですが特急しおかぜ(アンパンマン列車)に乗って道後温泉に行きました!

上記の特急しおかぜ(アンパンマン列車)の料金(運賃)、高速ETC料金等は2019年9月現在の料金です。

アンパンマン列車(アンパンマンシート)の切符

僕たちは2019年9月3日(火)の特急しおかぜアンパンマン列車(しおかぜ9号)のアンパンマンシート(1号車指定席)に乗車したかったので、約2週間前の2019年8月18日(日)にJR四国5489サービス(JR西日本ネット予約)から切符を購入しました(翌日9月4日の帰りは特急しおかぜ自由席を購入)。

もちろん切符はみどりの窓口、券売機でも購入可能ですが、ネット(パソコン、スマホ)から買うほうがぜんぜん楽(^_^)

特急しおかぜアンパンマン列車(アンパンマンシート)ネットから切符購入

今回、僕たちは2019年9月3日(火)の特急しおかぜアンパンマン列車(しおかぜ9号)、1号車(アンパンマンシート)7A、7B、8A、8B、4席のアンパンマンシートの切符を2週間前にJR四国5489サービスから購入しましたが、16席あるアンパンマンシートはまだ全て購入可能で、1週間後に見てもまだ他の席は全て購入可能でした。

平日であればアンパンマンシートの切符はそれほど競争率が高くないと思いますが、土日祝日、春休み、夏休み、冬休みなどは競争率が高いみたいなので早めに切符を買いましょう(切符は1ヶ月前の10時から購入可能)。

JR四国5489サービスでの切符購入(予約)の仕方は以下の通りです。

①JR四国5489サービスへアクセス

JR四国5489サービスを利用するにはJ-WESTネット会員登録が必要で、JR四国5489サービスから切符を買った場合の切符の受け取り方法は事前に確認しておきましょう。

JR四国5489サービスへアクセスしたら、「その他の特急・新幹線予約」をクリック(タップ)。

②発着駅・日時の選択

発着駅、日時を入力して検索する(新規予約)。

希望の電車を選択する(新規予約)。

③運賃を確認

運賃を確認する。

④人数・座席位置・乗車券(片道/往復)の選択

おとな、こども(6歳以上)の人数、座席位置などを選択します。

6歳未満の乳児、幼児の場合、自由席は無料ですが指定席(アンパンマンシート)で座席を確保する場合は、乗車券、特急券ともに、6歳以上~12歳未満のこども料金(おとな料金の半額)がかかります。

わが家は1歳、3歳の子供2人がアンパンマンシートの座席を確保するので「こども×2」を選択しましたが、6歳未満の乳幼児の席を確保せず大人のひざ上に乗せるのであれば指定席でも無料です(こども×0でOK)。

もちろん指定席(アンパンマンシート)でなく自由席であれば6歳未満の乳幼児は無料なので、1歳、3歳であれば「こども×0」でOKです。

座席位置は「座席表から選ぶ」を選択します。

⑤申し込み

予約内容を確認して申し込みます。

支払方法はクレジットカード、コンビニ払い(現金払い)、駅支払いなどが選択可能です。

⑥切符の受け取り

JR四国5489サービスから切符を購入した場合の切符の受け取り方法は利用エリア(受け取るエリア)、支払方法(クレジットカード/コンビニ払い/駅支払い)によって多少違いますが、基本的には駅の窓口、または駅の券売機で発券してもらいます。

購入(予約)した切符の発券時に必要なものは支払方法などによって異なり、僕の場合クレジットカード払いだったので「支払いに使ったクレジットカード+予約番号5桁+電話番号下4桁」が必要でした。

岡山⇒松山(特急しおかぜアンパンマン列車、アンパンマンシート、大人×2、こども×2)

松山⇒岡山(特急しおかぜ自由席、大人×2)

特急しおかぜアンパンマン列車(アンパンマンシート)の払い戻し手数料は?

JR四国5489サービスから切符を購入(予約)した場合、「予約の照会・変更・払い戻し」から購入した切符の予約内容照会、変更、払い戻し(キャンセル)ができます。

JR四国5489サービス(JR西日本ネット予約)を利用して購入した切符を払い戻し(キャンセル)する場合、払い戻し手数料がかかるので注意しましょう!

払い戻し手数料は切符の種類、出発2日前まで?出発前日?などによって変わりますが、今回の僕の場合、以下のように払い戻し手数料がかかるようです(出発10日前に確認してみました)。

特急しおかぜ(アンパンマン列車)払い戻し手数料
切符購入金額 19,880円
料金券(指定席券) おとな330円/こども330円
乗車券 おとな220円/こども220円
合計  2,200円の払い戻し手数料

もちろん今回は予定通り特急しおかぜ(アンパンマン列車)に乗ったので払い戻しませんでしたが、払い戻し手数料は結構かかりますね(^^;)

特急しおかぜアンパンマン列車(アンパンマンシート)の変更手数料は?

JR四国5489サービスで購入(予約)した切符の日時、座席位置、発着駅の変更をする場合、購入した切符の種類(特典あり/特典なし)によって変更可能回数が違います。

〇特典あり

山陽新幹線、九州新幹線、北陸新幹線、JR西日本、JR四国、JR九州、JR東日本エリアで完結する特急、急行列車は特典あり切符となり、指定列車発車時刻までインターネット上で何度でも変更可能ですが(切符を受け取った後はネットから変更できず駅での変更も1回のみ)、切符の支払い方法がコンビニ、駅支払いだと変更特典が受けられないので注意しましょう。

〇特典なし

JR東海を含む切符は特典なし切符となり、切符の受け取り前後に関わらず1回限り手数料無料で変更可能ですが、変更内容は「同一区間、同一乗継駅への変更に限る」など変更条件が制約されているので注意しましょう。

アンパンマン列車内の内装(アンパンマンシート)

アンパンマンシートは特急しおかぜ(予讃線8000系)アンパンマン列車「下り(岡山⇒松山)⇒9号・21号/上り(松山⇒岡山)⇒10号・22号」の1号車普通車の指定席16席のみです(グリーン車指定席はアンパンマンシートはない)。

特急しおかぜ(8000系/8600系)車両案内

岡山発⇒松山着はABが瀬戸内海側、CDが山側。

松山発⇒岡山着はCDが瀬戸内海側、ABが山側。

つまり岡山⇒松山へ特急しおかぜ(予讃線8000系)アンパンマン列車で行く場合、海側が良ければAB席の切符を購入しましょう。

もちろん瀬戸大橋を通過するときはどちら側でも当然、海(瀬戸内海)が見えるし、瀬戸大橋を渡って香川県⇒愛媛県を通るときも常に海(瀬戸内海)が見えるわけではないので、個人的にはどっち側でもそれほど大差ないかな?と思います。

アンパンマンシートは、座席、天井、床、洗面所、トイレ等ほぼアンパンマンの装飾(絵)があるので、アンパンマン好きにはたまりません(*´∇`*)

ちなみにこの日、2019年9月3日(火)は平日だったためか、16席のアンパンマンシートのうち小さい子ども連れのファミリーは僕たちを含めて2組(6席分)だけで、あとはスーツを着たサラリーマンでした(^^;)

もちろんスーツを着た大人の人はアンパンマンシートに乗りたいわけではなく、指定席がアンパンマンシートしか空いてなかったんだと思いますが。


帰り(松山⇒岡山)は特急しおかぜ自由席に乗りました

2019年9月4日(水)の帰り(松山⇒岡山)はアンパンマン列車ではなく「松山15:28発⇒岡山18:11着の特急しおかぜ(予讃線8000系)」の自由席に乗って帰りましたが、平日ということもあり松山駅からは余裕で座ることができました。

また自由席だったので1歳、3歳子どもは乗車券、特急券ともに無料です(*´∇`*)

今回約2時間30分の電車旅行でしたが、小さい子ども(特に1歳児)がいる場合はやはり車のほうが全然楽だったなと(^^;)

ただ3歳長男は「特急(電車)のほうがよかったー!」と喜んでいたので良かったです(^_^)

坊ちゃん列車に乗って道後温泉に行きました

道後温泉の「ホテル道後やや」に宿泊しました

スポンサーリンク
サイト内検索
おすすめ幼児教育教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

英語教材はじめるなら?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アーカイブ