2児の父親が実際に自分のこどもに七田式、こどもちゃれんじ、モンテッソーリ、くもん、英語教材などの幼児教育教材を試して分かった、かかる費用や内容、育児(子育て)をして分かったことなどをありのままにお伝えする育児サイト(ブログ)です。

ホテルレオマの森、NEWレオマワールドに行ってきました!


公開日:   最終更新日:

2019年3/13(水)~3/14(木)に、大人2人(僕・妻)、子ども2人(3歳長男・1歳次男)4人で岡山から香川県丸亀市にあるレオマリゾート(ホテルレオマの森・NEWレオマワールド)に行ってきました!

ホテルレオマの森は香川県丸亀市にある温泉施設、NEWレオマワールドは遊園地で、岡山市内から車だと1時間ちょっとで行けるので、わが家は毎年いってます!

目的はホテルレオマの森の夕食バイキング&朝食バイキングです(*´▽`*)

このページで記載している情報、料金等は2019年3月現在のものです。消費税増税によって料金等は変わるかもしれないので、詳細は必ず公式サイト等でご確認ください。

ホテルレオマの森(レオマリゾート)の場所・アクセス・交通手段

ホテルレオマの森(香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1)

ホテルレオマの森(温泉施設)とNEWレオマワールド(遊園地)は隣接しており、岡山市内からだと自家用車、ホテルレオマの森 直行バス、JR瀬戸大橋線などで行くことができます。

各交通機関の岡山(倉敷)⇒ホテルレオマの森(レオマリゾート)までのアクセス法、時間、料金は以下の通りです。

岡山(倉敷)からのホテルレオマの森へのアクセス
交通 アクセス法 時間 料金(往復)
マイカー 早島IC⇒坂出IC 30分+30分 2,270円(ETC料金)×2=4,540円
ホテルレオマの森 直行バス 岡山駅(倉敷駅)⇒ホテルレオマの森 2時間(1時間) 往復1,500円(税別)
JR瀬戸大橋線 岡山駅⇒坂出駅 42分+30分 1,110円×2=2,220円

マイカー(車)

カーナビ検索(電話番号検索⇒0877861071)

岡山市内からマイカー(車)を利用する場合、日時にもよりますが高速にさえ乗ってしまえば早島IC⇒(約30分)坂出IC⇒(約30分)ホテルレオマの森(レオマリゾート)まで渋滞することは少ないので、早島IC⇒坂出IC⇒ホテルレオマの森(レオマリゾート)まで休憩なしで1時間ほどです。

つまり家から⇒早島ICまで30分ほどなら家からホテルレオマの森(レオマリゾート)までは1時間30分ほどで到着します。

高速道路(瀬戸中央自動車道)は岡山ICからでもいいですが、早島ICからのほうが高速料金も安くなるのでおすすめです。

マイカーでいった場合にかかる料金は早島IC⇒坂出ICまで2,270円(ETC料金)×2=4,540円+ガソリン代となります。

岡山市内からレホテルオマの森まで約60kmほどなので、車の燃費が10km/Lだと仮定すれば6L×2(往復)=12L消費するので、レギュラーガソリンが140円/Lだとしたら12×140円=1,680円となります。

ホテルレオマの森直行バス

ホテルレオマの森では大阪、神戸、広島、岡山から毎日ホテルレオマの森 直行バスが運行しており、岡山からの場合は岡山駅西口、または倉敷駅西ビル南側に集合となっているので予約時に確認してください(直行バスは電話予約のみ⇒0570041267)。

この直行バスの通常料金は岡山駅(倉敷駅)⇔ホテルレオマの森、往復1,500円(税別)ですが、キャンペーンで無料、または500円(税別)になってることもあるのでかなりお得だと思います。

ちなみに子供がいる場合でも席を1つ確保すると大人と同じ料金がかかりますが、席を確保せず大人の膝上に乗せれば無料です。

スポンサーリンク

例えば家族4人、大人2人、3歳(席必要)、1歳(席不要)の場合、席が3ついるので1,500円×3=4,500円(税別)となります。

マイカーで行くよりも多少安くなりますが、直行バスを利用する場合は岡山駅、倉敷駅まで行く電車代が、駅まで車で行って駐車場に停めれば駐車場代もかかるので、それらを考えてどちらがお得か?考えましょう(500円、無料のキャンペーン時はかなりお得ですが)。

また直行バスは時間が決まっているし、他のお客さんもいるので、自分たちのペースで行きたい、気を使いたくない場合は(特に小さい子どもがいる場合)マイカーのほうがいいかもしれませんね。

電車(JR瀬戸大橋線)

JR瀬戸大橋線を利用する場合、まずは岡山駅⇒坂出駅まで行き、坂出駅からは有料の路線バス、タクシーなどを使ってホテルレオマの森(レオマリゾート)に行くか、坂出駅から⇒JR琴平駅、セブンイレブンこんぴら店前(にしきや本店横)、琴電岡田駅まで行けばホテルレオマの森(NEWレオマワールド)行の無料シャトルバスが出ています。

無料シャトルバスは時期によって時刻が異なるので事前に確認しておきましょう。

レオマリゾートの駐車場

ホテルレオマの森には300台の専用駐車場があり、NEWレオマワールドには4100台の無料駐車場と、350台の有料駐車場(1,000円/1日)があります。

ホテルレオマの森/NEWレオマワールドの駐車場
駐車場 台数 料金
ホテルレオマの森 300台 チェックアウト日の11:30まで無料
NEWレオマワールド 4100台 無料
350台 1,000円/1日

ホテルレオマの森からNEWレオマワールドエリア中心部まで歩くと10~15分ほどかかりますが、レオマ園内シャトルバスも出ているので、ホテルチェックイン前にNEWレオマワールドで遊ぶ場合はホテルレオマの森駐車場に車を停めるほうが便利だと思います(NEWレオマワールド無料駐車場からNEWレオマワールド入場ゲートまでは意外と遠いし)。

ホテルレオマの森専用駐車場はチェックアウト日の11時30分まで無料ですが、それ以降は有料みたいなので、ホテルレオマの森チェックアウト後にレオマワールドで遊ぶ場合でもレオマワールド駐車場に停めたほうがいいかもしれません。

ただ実際問題チェックしてるか?レオマワールドで遊ぶ場合でもホテルレオマの森専用駐車場に停めてたら有料になるのか?ホテルに確認していないので詳細は不明です・・・。

ホテルレオマの森の子ども料金

3歳未満は無料となっているホテル、バイキングは多いですがホテルレオマの森は3歳未満でも有料となっており、中学生以上からは大人料金となっています。

ただ宿泊料金はプラン、部屋タイプ、予約日によって異なり、子ども料金もその都度異なるので、一概に子ども料金がいくらになるのか?は予約時にしか分かりませんが、例えば以下のような条件で大江戸温泉物語ホテルレオマの森(公式サイト)から予約した場合の子ども料金は以下の通りです。

検索条件
宿泊プラン 【期間限定】大江戸スーパーセール!最大20%OFF!【室数限定】チケットなし
部屋タイプ 禁煙和室10畳
宿泊日 2019/3/7(木)
ホテルレオマの森の子ども料金(例)
年齢 人数 料金
~3歳未満添い寝 1 1,100円
3歳以上~寝具不要 1 3,400円
3歳以上~寝具要 1 4,400円
小学生以上~ 1 6,600円
中学生以上(大人)~ 2 9,200円×2
入湯税 2 150円×2
合計 6 34,200円(税込)

どうでしょう?ホテルレオマの森は全プランに豪華な夕食バイキング、朝食バイキングが付いているし、温泉にも入れるので個人的には大人料金は妥当な価格(リーズナブル)だと思いますが、やはり小さい子ども料金もかかるので、子どもが多いとソコソコの値段になりますね(^^;)

同じ大江戸温泉グループでもホテルによって子供料金の扱いは異なるので、必ず予約時に確認しましょう。

ホテルレオマの森の宿泊料金は公式サイトが安い?

ホテルレオマの森はベストレート保障(最低価格保証)があるホテルなので、公式サイトから予約するのが一番安く泊まれる可能性が高いと思います(ネット予約がベストレート保障対象)。

ただ公式サイトのほうが安くても、例えば楽天トラベルと比較して料金が同じ、または楽天トラベルのクーポンを利用できて少しくらいしか値段が変わらなかったり、楽天トラベルのポイント10倍キャンペーンがあったり、楽天トラベル利用でSPUクリア+1倍になるので、僕はホテル、飛行機(JALパック/ANAパック)を利用する場合は必ず楽天トラベルと公式サイトの料金を比較しています。

もちろん楽天トラベル、じゃらん、HIS、JTBなどの旅行サイトの価格を比較できるトラベルコなども利用してもいいと思います。

では今回、大江戸温泉物語ホテルレオマの森(公式サイト)楽天トラベルの料金を比較した場合、どれほど宿泊料金が違ったのでしょうか?

・宿泊者情報:「大人2人/3歳食事のみ(寝具なし)/1歳(食事、寝具なし)」⇒計4人。

・予約日:2019年2月20日(水)に2019年3月7日(木)の予約をした場合の料金(入湯税込)

ホテルレオマの森vs楽天トラベル宿泊料金を比較(税込)
部屋タイプ 公式 楽天
和室10畳(スタンダード洋室) 24,680円 28,720円
ファミリールームコテージ和室 25,660円 30,070円
レイクサイドコテージ和室タイプA(B)
パークサイド洋室10畳 26,680円 31,690円
和モダンスイートルーム 37,660円 48,160円

楽天トラベルは1,000円クーポンを使用した場合の料金ですが、どうでしょう?結構、差がありますね。

和モダンスイートルームに至っては(泊まりませんが・・・)1万円ほど公式サイトのほうが安いという結果でした。

楽天トラベルで予約すれば楽天スーパーポイントが貯まる、SPUクリアで楽天市場での買い物が+1倍になったとしても公式サイトから予約したほうがお得な可能性が高いと思います。

ただ予約日によって料金は異なるので、公式サイトだけでなく楽天トラベルなどの料金(クーポン/ポイント○倍)を確認してから予約することをオススメします。

上記予約日は料金差が結構ありますが、予約日によっては公式サイトと楽天トラベルで1,000~2,000円ほどしか違わない場合もあります。

大江戸温泉物語公式アプリから予約しました

2019年2月20日(水)に大江戸温泉物語ホテルレオマの森(公式サイト)から2019年3月7日(木)の予約をしました。

実は2月14日(木)に一度、予約をしたんですが、2月20日(水)に予約確認のためホテルレオマの森公式サイトを見ていたら、予約時よりも料金が安くなってたんです!

まだキャンセル料もかからないので、2月20日(水)に2月14日(木)にした予約分(29,280円)をキャンセルし、すぐに同条件で予約(25,660円)しました(3,620円安くなりました)。

宿泊料金って結構変わるので、特に日にちがあまりなければホテル側としても多少料金を安くしてでも予約を取りたいので、予約した後もキャンセル料がかからない日にちギリギリくらいまでは自分が予約した時と料金が変わっていないかを確認しましょう。

また今回、大江戸温泉物語ホテルレオマの森(公式サイト)から予約しましたが、正確に言うとスマホアプリから予約しました。

スマホアプリから予約した理由は、今回は使えませんでしたが、スマホアプリ会員限定のクーポンが使えることがあるようなので、大江戸温泉物語グループを年に数回利用する方はアプリのダウンロード⇒いいふろ会員登録することをオススメします。

大江戸温泉物語グループ「いいふろ会員」⇒Google Play

大江戸温泉物語グループ「いいふろ会員」⇒App Store

今回僕たち家族が予約したのは、【激安!】日にちが合えばお得!ミステリープラン1泊2食バイキング付♪【平日限定】というプランのファミリールームコテージ和室(45㎡)という部屋でした。

大江戸温泉物語公式アプリから予約する施設を選択してWEB予約

検索条件

必要事項(名前・住所・電話番号・Eメールアドレス・宿泊人数等)を入力⇒いいふろ会員登録していれば会員ログインすれば名前、住所、電話番号等は自動入力されます

予約内容確認

予約完了

登録Eメールアドレス宛に予約完了メールが届く

いいふろ会員になれば宿泊日などにクーポンを発券できるので(ホテルにある端末で発券できます)、大江戸温物語泉グループに宿泊する方は会員登録をオススメします(アプリじゃなくホテルでも会員登録可能です)。

僕は宿泊日当日にアルコール100円引きクーポンが利用できました♪

決済方法は?

楽天トラベルなどで予約した場合、宿泊料金は予約時にクレジットカード決済することが多いと思いますが、ホテルレオマの森公式サイト(アプリ含む)から予約した場合は現地決済、つまりチェックアウト時に現金、またはクレジットカード(JCB/VISA/DC/MUFG)、WAONカードでの支払いになります(チェックアウト日に事前清算可能)。

ホテルレオマの森のキャンセル料金

ホテルレオマの森のキャンセル料金は以下の通りとなっており、予約日の8日前まではキャンセル料がかかりませんが、7日前からキャンセル料がかかるので注意しましょう。

ホテルレオマの森キャンセル料
日にち キャンセル料
~8日前 なし
2~7日前 宿泊料金の30%
前日or当日 宿泊料金の50%
不泊 宿泊料金の100%

ホテルレオマの森の予約を変更しました

2019年3月7日(木)に予約していたのですが、3歳長男が予約日3日前に風邪をひいたので予約日2日前(3月5日)に予約日の変更をしたいと電話で聞いたところ、「ネットから予約されているのでまたHPから新たに希望日の予約をして、備考欄に前予約をキャンセルしたい旨を記載してください。」と言われました。

そこで予約日2日前の3月5日の夜に大江戸温泉物語ホテルレオマの森(公式サイト)から備考欄に前予約(3月7日)をキャンセルしたい旨を記載して新たな希望日(3月13日)の予約をしたところ、すぐにホテルレオマの森から確認電話が入り、「前予約はこちら側でキャンセル処理をいたします。登録メールアドレス宛にキャンセル確認のメールが届くと思いますのでご確認ください。また今回は予約変更なので前予約はキャンセルとなりますが、キャンセル料(予約2日前なので宿泊料金の30%)は発生しませんのでご安心ください」と言われました(^_^)

キャンセル確認メール

ちなみにプラン、部屋タイプ、人数など全て同じ条件で予約をし直しましたが、2019年3月7日(木)⇒2019年3月13日(水)に予約日変更をしたところ2,960円安くなりました(^^;

宿泊費用は宿泊日、予約日によって料金は変わるので、宿泊日に近い、宿泊日まで日にちがない場合のほうがやはり宿泊料金は安くなる傾向にあるなと思いました(ホテル側からすれば少しくらい安くしてでも予約を取りたいため)。

2019年3月7日(木)⇒25,660円(入湯税込)

2019年3月13日(水)⇒22,700円(入湯税込)

新たに予約した3月13日(水)の前日、3月12日(火)に同じ内容(人数・部屋タイプ)で3月13日(水)の予約がまだできるか大江戸温泉物語ホテルレオマの森(公式サイト)で確認したところ、2千円安い20,700円で予約できました(´△`)

やはり前日ともなるとかなり安く予約できますが、こればかりは運というか、もしも部屋が空いていなければ宿泊できないわけなので、宿泊日が決まっていない(いつでも大丈夫)、とにかく安い日に宿泊したいのであれば前日予約すればかなり安く宿泊できるかもしれませんね(悔しい・・・)。

ホテルレオマの森の施設

ホテルレオマの森内には全天候型屋内プールがあり、宿泊者であれば無料で利用できます。

夏(7~9月中旬)は毎日営業(11:30~21:00)していますが、春、秋、冬は基本的に金、土、日、祝日、春休み、冬休み期間のみの営業となっています。

マッサージ(リラクゼーションサロンほぐし家)も4階の温泉横で利用可能です。

3階にはキッズスペース、クレーンゲーム、卓球台などもあります。

ファミリールームコテージ和室に泊まりました

今回僕たちは家族4人で大江戸温泉物語ホテルレオマの森(公式サイト)からファミリールームコテージ和室(45㎡)を予約しました。

今まで何度かホテルレオマの森に宿泊したことがありますが、いずれも一番安い部屋タイプの禁煙和室10畳に宿泊していました。

ただ今回は1歳と3歳の子どもがいるので(1歳次男はホテルレオマの森が初めて)、小さい子どもたちが少しでものんびりできたらなと思い、禁煙和室10畳とファミリールームコテージ和室、数千円の差ですが(宿泊日によって料金差が異なる)、本館から少し歩いたところにある別棟のファミリールームコテージ和室を予約しました。

チェックイン

3月13日(水)の14時50分くらいにホテルに到着し、チェックイン開始の15時までまだ時間があるなと思ってフロントまで行くとすでにチェックイン待ちのお客さんたちの行列ができており、15時前でしたがチェックイン手続きも始まっていました。

ホテルレオマの森には何度も宿泊していますが、15時前後は団体客などチェックインするお客さんたちでかなり行列ができてチェックインまで数十分かかることもあるので、チェックイン時に待つのが嫌な場合は16時以降にチェックインするほうがいいと思います。

ただチェックイン時に夕食バイキング、朝食バイキングの時間を決めるのですが、チェックインが遅い場合は夕食、朝食の希望時間が埋まっていて、早い、または遅い時間にしか空いてない場合もあるので注意しましょう。

ちなみにこの日は15時ごろからチェックインして、夕食は「17時/19時30分/20時」、朝食は「8時20分/8時30分/9時」から選択できたので、夕食は19時30分、朝食は8時20分にしました。

恐らく夕食の18時代はすでに埋まっていたんだと思います。

そしてカギ2つ、館内案内をもらいファミリールームコテージへ行きました。

ファミリールームコテージ和室

コテージはホテルレオマの森の2階に行って、そこから少し歩きますが、川があり(船を間近で見られ)、静かなので特に小さい子どもがいるファミリー層にはオススメです。

今回コテージの中でもファミリールームコテージ和室という部屋を予約しましたが、部屋に入るとブロック、絵本などがあったので早速2人の子供もブロックで遊び始めました(^^)

部屋は広く、ウォーターサーバーもあり、いつもは水なんて飲まない3歳長男も自分でコップを置いてボタンを押せばいつでも水が飲めることが気に入ったのか?何度もウォーターサーバーの水を飲んでいました(^^;

もちろんウォーターサーバーはお湯も出るのでミルクも作れるし、電子レンジもあったので離乳食を温めることもできるので、小さい子どもがいる方にとってはファミリールームコテージ和室は最適だと思います(タオルも多めに用意されていました)。

トイレは洗浄機付トイレですが、お風呂の浴槽はなくシャワールームのみなのはチョット残念です。

ホテルレオマの森の温泉(森の湯)

ホテルレオマの森の温泉は森の湯で、宿泊者であれば何度利用しても無料、日帰り入浴は有料です。

温泉(森の湯)の利用可能時間
11:30~24:00(日帰り入浴は11:30~22:00)
5:00~10:00
ホテルレオマの森の日帰り入浴
/ 料金(税込)
大人(中学生以上) 980円
小学生 830円
小学生未満の幼児 500円
NEWレオマワールド割引:大人 700円
NEWレオマワールド割引:小学生 500円
NEWレオマワールド割引:幼児 300円

森の湯は男女で朝夜交代制となっており、炭酸泉、サウナ、水風呂もあり、タオルは大浴場にはないので部屋から持っていくシステムで、タオル、着替え等はロッカーに入れてカギは腕等につける、温泉、銭湯ではお馴染みのシステムでした。

この日の内湯は「シャンパンの湯・桜の湯」で、露天風呂は階段をあがらなければいけないので小さい子ども、年配の方は注意が必要です。

サウナもありますが11:30~しか利用できないためチェックアウト日の朝風呂では利用できないので、サウナを利用する場合はチェックイン日に利用しましょう。

15時過ぎにチェックインし、夕食バイキングが19時30分からだったので4時間ほどあったので、17時ごろから3歳長男と一緒に森の湯に入浴し、広いお風呂に入ることなんてめったにないので3歳長男も喜んでました(^_^)

また朝も5時に起きて1人で森の湯に入りりました。

さすがに5時過ぎなので人が少ないかな?と思いましたが、やはり宿泊客は年配の方が多いのですでにソコソコ入浴客はいました(^^;)

温泉も色々行きましたが、ホテルレオマの森の料金でこれだけの温泉に入れるのは嬉しいです(*´∇`*)

ホテルレオマの森のWi-Fi

ホテルレオマの森館内(NEWレオマワールド)は無料Wi-Fiがありません。

これは残念な所ですが、年配客が多いのでそれほどニーズがないのかな?と思いますが、これからの時代ホテル(遊園地)に無料Wi-Fiなんて当たり前だと思うので、できるだけ早く無料Wi-Fiを利用できるようにしてほしいですね。

ホテルレオマの森の夕食バイキング

ホテルレオマの森宿泊者であれば全てのプランに夕食バイキング、朝食バイキングが付いており、宿泊しなくてもランチバイキング、温泉付ディナーバイキングが利用可能です。

温泉付ディナーバイキング(年末年始など特別料金になってる場合あり)

ランチバイキング

ホテルレオマの森に泊まる多くの方が夕食バイキング、朝食バイキング目当てと言ってもいいほどホテルレオマの森のバイキングは豪華です!

同じ大江戸温泉グループの大江戸温泉物語きのさきにも家族で行ったことがありますが、規模、料理の品数などどれをとってもホテルレオマの森の圧勝だと思います(個人的感想)。

特に毎年、秋から春まで開催している北海道バイキングは、カニ、牡蠣、ホタテ、サーモン、刺身、お寿司、ステーキなどを好きなだけ食べることができるためかなりの人気で、平日に宿泊してもかなり人は多いです(端のほうの席に座ると料理を取りに行くのが大変・・・)。

ちなみに夕食バイキング、朝食バイキングの時間は予約制で、ホテルのチェックイン時にホテル側から提示された時間の中から希望時間を選択します。

夕食バイキング、朝食バイキングの時間は曜日によって異なり、ホテル側が決めた時間帯の中から希望時間を伝えるシステムとなっていますが、チェックインが遅い場合は希望する時間帯に食事ができない場合もあるので、チェックインは早いほうがいいと思います(チェックイン前に電話やHPからの事前予約はできません)。

ホテルレオマの森 夕食バイキングの時間
平日 17:00~20:30(最終入店19:30)
金曜/日曜 17:00~21:00(最終入店20:00)
土曜/休日前 16:30~21:30(最終入店20:30)

夕食バイキングの時間は19時半だったので19時20分くらいに行ったら数組並んでいましたがすぐに入場できました。ただ席は料理が多くあるエリアから遠い所しか空いていませんでした。。

この日は北海道バイキングだったので、カニ、牡蠣、ホタテ、ステーキが食べ放題です(*´∇`*)

これら以外にも本当に料理数は多いので小さい子どもから年配の方まで夕食を楽しめると思います。

ただ1歳次男がいるとゆっくり食事できないので、バイキング時間に合わせて寝させることに成功し、1歳次男をベビーカーに乗せてこれでゆっくりカニを食べることができるぞ!と思いましたが、食べ始めて20分くらいでおもむろに目を覚まし泣きだしたので結局ゆっくりカニを食べることはできませんでした(´△`)

1歳次男を僕と妻が交互に抱っこしながら交互に料理を取りに行き(3歳長男の料理も取りに行き)、長男が食事中に床に落とした料理を拾って拭き取ったり、お皿を片付けたり、長男の手、顔を拭いたりしながらも(^^;)、ステーキは何度もお代わりし、大好きな牡蠣料理(カキフライ・牡蠣の土手鍋・カキ&ウニパスタ・カキグラタンなど)も堪能しました(^_^)

レオマの森の夕食バイキングはおそらく5回目くらいですが、何度来ても満足できます(^^)

結局ラストオーダーの9時半近くまでバイキング会場で夕食をして部屋に帰りましたが、妻は食べすぎて部屋に帰っても当分動けませんでした(^^;)

ホテルレオマの森の朝食バイキング

ホテルレオマの森は夕食バイキングはもちろん、朝食バイキングも品数も多く豪華なので、夕食バイキングでお腹いっぱい食べたのに不思議と朝から全然食べられます(*´∇`*)

また僕は普段から健康のことを考えて毎日、野菜はできるだけ多く食べるようにしているので、バイキングで必ずチェックするのが野菜(サラダ)コーナーですが、ホテルレオマの森のサラダコーナーは品目などが普通なので、もう少し品目を増やしてくれるとさらに嬉しいですね(^_^)

ホテルレオマの森 朝食バイキングの時間
平日 7:00~9:30(最終入店8:30)
金曜/日曜 7:00~10:00(最終入店9:00)
土曜/休日前 6:30~10:00(最終入店9:00)

僕たちの朝食バイキングは8時20分からだったので、8時頃に3歳長男、1歳次男を起こしてほぼ時間通りに行ったらすぐに入場できました。

3歳長男はパン、ドーナツ、ヨーグルトなど普段食べてるものとあまり変わらない朝食でしたが、僕は大好きなサラダをモリモリ食べて、ホタテ&イクラ+イカなどを乗せて海鮮丼にしたり、大好きなとろろご飯にしたり、普段あまり食べれない大好きなライチを食べたりと、朝から大満足でした(*^▽^*)

妻も夕食バイキングで食べすぎて動けないくらいでしたが、すっかり消化したのか?モリモリ食べてました(^^;)

レオマリゾート(NEWレオマワールド・オリエンタルトリップ)

レオマリゾートには遊園地のNEWレオマワールド、世界遺産を再現したオリエンタルトリップがあり、毎年10月下旬~3月上旬までは中四国最大級のレオマウィンターイルミネーション(奇跡のオーロラショー/3Dプロジェクションマッピング/花火ファンタジアなど)が、春にはチューリップ祭、バラまつりなどのレオマ花ワールドが、夏にはレオマウォーターランド(プール)が開催されます。

NEWレオマワールド、オリエンタルトリップなどは大人(おっさん)からすれば一度行けばいいかな?という感じですが、小さい子どもがいれば十分、楽しめると思います!

特に平日昼間に行けばかなり空いているので待ち時間も少なく遊べるのでストレスフリーです(^^;)

レオマリゾート園内マップ

ETCカード割引or宿泊者割引

NEWレオマワールド、オリエンタルトリップの料金は中学生以上が大人料金、3歳以上~小学生が小人料金、3歳未満は無料、障がい者手帳を持ってる方+付き添いの方1名は各料金の約半額となっています。

パーク基本料金

またホテルレオマの森に宿泊する場合はチケット付きのプランで予約すればお得だし、コンビニ前売り券&ETCカード割引もあるので、NEWレオマワールド、オリエンタルトリップに行く際は必ずどれが一番お得かを考えてチケットを買いましょう!

宿泊者全員500円引き

ETCカード割引(時期によって300 or 500円引き)⇒1枚で4人まで割引が受けられる(他の割引との併用不可)

コンビニ前売り券(10%引き)

基本的にコンビニ前売り券(10%引き)よりも宿泊者割引(500円引き)、ETCカード割引(この時は500円引き)のほうがお得なので、レオマリゾートに行く場合、車でなく電車で行く場合でも必ずETCカードは持参しましょう。

ちなみにETCカード割引(500円引き)の条件は「有効期限内の?ETCカードをチケット売り場で提示すること」、これだけなので、レオマリゾートに行く際にETCカードを使ったかどうかは関係なく、ETCカード1枚で4人まで500円引き、つまり4人家族で行けば2,000円割引になるのでかなりお得です(3歳未満は無料)。

今回僕たちは大人2人、3歳、1歳の子ども合わせて4人でレオマリゾートに行き、ホテルレオマの森チェックアウト時にフロントで入園券のみのチケットを買いましたが、宿泊者割引500円×3人分=1,500円安くチケットを買えました(^_^)

大人の入園券が1,100円、フリーパス(入園+乗り物)が3,400円、小人の入園券が600円、フリーパス(入園+乗り物)が2,900円と(いずれも500円引後)、入園券のみとフリーパスでは大人、小人ともに1人2,300円の違いですが、3歳長男がどれほど乗り物に乗るか分からないし、妻は基本的に1歳次男の世話をしなければならないのでほとんどアトラクションには乗れないので、今回はフリーパスではなく入園チケットのみを購入しました。

結論から言うと、300円の11枚綴り3,000円(1枚お得)+300円券×5枚=4,500円、乗り物チケットを購入しました。

フリーパスの場合は入園券にプラスして2,300円×2=4,600円だったのでこの時点でフリーパスを買わなくて正解でしたが、1歳次男+妻もレッツゴートーマス、メリーゴーランド(カルーセル)に乗ったり、4人で観覧車に乗ったり、最後に4人で船(ウェストレイカー)にも乗ったので、仮に僕と3歳長男がフリーパスを買って、妻と1歳次男はその都度チケットを買った場合の料金は4,600円(フリーパス×2人分)+900円(妻のチケット3枚)=5,500円だったので、フリーパスを買うより1,000円安く済みました(3歳未満は無料)。

3歳と1歳の子どもが乗ったアトラクション

遊んだアトラクションと使ったチケット
アトラクション 使ったチケット枚数
キンダーガーデン レイルロード 2枚
キッズコースター 4枚(2回乗った)
ゴーカート 2枚
大観覧車 3枚
レッツゴートーマス 1枚
カルーセル 1枚
ウェストレイカー 3枚
合計 16枚(4,500円)

キンダーガーデン レイルロード

キッズコースター

ゴーカート

大観覧車

レッツゴートーマス

カルーセル

ウェストレイカー(船)

フリーパス不可のアトラクション

フリーパスが使えないアトラクションにもいくつか乗りましたが、3歳長男が楽しみにしていた恐竜迷路ジュラシックパニックはメンテナンス?のため休業だったのが残念でした。。

フリーパス不可(チケット使えない)アトラクション
アトラクション 使ったチケット枚数
おっとっと 600円(300円×2)
ごっこタウン 1,500円
恐竜バトル 600円(300円×2)
パンダの乗り物 200円
ゲーム+クレーンゲーム 1,000円
合計 3,900円

恐竜アトラクションエリア

パンダの乗り物

ごっこタウン

ごっこタウンはフリーパスが使えない、入場料が1人500円(親と子供1人で500円×2=1,000円)+コスチュームをレンタルする場合は1,000円で(汚れなどがなければ衣装を返すときに500円返却されるので実質500円)、以下のお店などのごっこ遊びができる施設です(レンタルコスチュームは何着でも着れます)。

・お医者さん(病院)

・警察官(交番)

・消防士

・郵便屋さん

・学校の先生

・うどんやさん

・パン屋さん

・お寿司屋さん

・アイスクリーム屋さん

・ドーナツ屋さん

・ケーキ屋さん

・宅配便

・コンビニ

・テレビ局(スタジオ)

etc・・・

この日は人も少なかったので貸し切り状態でごっこ遊びをすることができたので、3歳長男も凄く楽しんでいました

NEWレオマワールド内には無料で遊べるキッズスクエア(滑り台や小さいボールプールなど)もあるし、休憩スペースもあるし、平日に行けばかなり空いているのでのんびり遊べると思います。

3歳長男はちょっと臆病な所があるのであまりアトラクションには乗りたがらないと思っていましたが、キッズコースターに2回乗ったり、「ぜんぶのるー!」と言ってかなり楽しんでいました(^-^)

もちろん年齢制限、身長制限などがあるアトラクションが多いので3歳長男が乗れるアトラクションは限られますが、3歳くらいの子どもでも大人と一緒が条件ですが乗れるアトラクションは結構あるので、小さい子どもでもNEWレオマワールドはかなり楽しめると改めて感じました。

今回時間もなかったし、子どもも小さいのでそれほど興味ないと思いオリエンタルトリップにはいきませんでしたが、冬にはプロジェクションマッピングが、春にはレオマ花ワールドが行われるので、時間があればまた子どもたちを連れて行ってあげたいと思います!

ホテルレオマの森(レオマリゾート)1泊2日でかかったお金

今回、大人2人、3歳、1歳の子ども合わせて4人でホテルレオマの森で一泊し、NEWレオマワールドで遊びましたが、使ったお金の総額は以下の通りです。

1泊2日のレオマリゾートでかかった費用
/ 用途 料金(税込)
ホテル代 ホテルレオマの森 23,269円
高速代 4,540円
ガソリン代 約120km分(約12L) 約1,680円
NEWレオマワールド 入園料金 2,800円
乗り物チケット 4,500円
おっとっと 600円
クレーンゲーム等 1,000円
恐竜バトル 600円
ごっこタウン 1,500円
パンダの乗り物 200円
飲食等 2日分 約3,000円
43,689円

ホテルレオマの森/NEWレオマワールドの感想(レビュー)

2019年3月13(水)から1泊しましたが、ロビー、お風呂、バイキング会場などから個人的体感ですが、年配者の方が6割(団体客が多い)、小さい子ども連れファミリーが2割、大学生のような若い人たちのグループが2割くらいの客層で、中国、韓国からのお客さんもチラホラ見かけ、バイキング会場でも日本語表記だけでなく中国語、韓国語の表記もありました。

今回ホテルレオマの森ファミリールームコテージ和室に宿泊しましたが、フロント、大浴場まで少し歩く、浴槽がない以外は満足でした(^_^)

ブロック、絵本など子どもが楽しめるグッズが用意されているし、目の前が川で船(ウェストレイカー)を間近で見られたり、ウォーターサーバーでいつでも水が飲めてお湯も出るのでミルクも作れるし、電子レンジもあるし、タオルも多めに用意されているし、料金的にも一番安い和室10畳(スタンダード洋室)タイプの部屋よりも数千円の違いなので(料金は宿泊日によって異なる)、2人以上子供がいるファミリーにはおすすめの部屋です。

もちろんメインの夕食バイキング(北海道バイキング)、朝食バイキングは最高だし、温泉も広くて気持ちいいので、ホテルレオマの森は何度来てもコスパがいいなと改めて思いました(*´▽`*)

またNEWレオマワールドも、1歳子どもはまだ乗れるアトラクションがかなり少ないですが、3歳くらいになると親と一緒であれば乗れるアトラクションは多いので十分楽しめると思いました(平日だとかなり空いてるし)。

NEWレオマワールドで11時ごろから17時ごろまで遊び、朝食バイキングを食べて以降、お昼は食べてなかったので香川県に来たからには、うどんを食べて帰りたかったんですが、遊び疲れたのか、子供2人とも車に乗って5分くらいで眠りについたのでZzz、起こすのもかわいそうなので、うどんを諦めて岡山に帰りました。。

スポンサーリンク
サイト内検索
おすすめ幼児教育教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

英語教材はじめるなら?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アーカイブ