2児の父親が実際に自分のこどもに七田式、こどもちゃれんじ、モンテッソーリ、くもん、英語教材などの幼児教育教材を試して分かった、かかる費用や内容、育児(子育て)をして分かったことなどをありのままにお伝えする育児サイト(ブログ)です。

水木しげるロード、鬼太郎列車、海とくらしの史料館、金持神社の鳥取日帰り旅行!


公開日:

2020年10月11日(日)、僕、妻、4歳、2歳子ども4人で、岡山市から金持神社、水木しげるロード(ゲゲゲの鬼太郎列車など)、海とくらしの史料館、お菓子の壽城(おかしのことぶきじょう)を巡る日帰り鳥取旅行に行きました!

本当はGoToトラベル利用して1泊2日で鳥取旅行いきたかったけど、台風とかで予定が狂ったので日帰り旅行にしました。

岡山から車でのアクセス&料金(運賃)

今回、行きは「岡山市⇒金持神社⇒米子駅⇒境港駅」、帰りは「米子IC⇒早島IC」のルートで、朝8時に出発し、夜19時に帰宅しました。

岡山から米子まで車で行く場合は高速で2時間半くらいだけど、今回、金持神社に寄ったので途中、大佐スマートで降りて金持神社に行き、金持神社⇒米子駅までは一般道で40分ほどです。

岡山市内⇔鳥取旅行でかかった交通費
/ 料金(税込)
岡山IC⇒大佐スマート高速ETC料金 1,440円(土日祝日)
2,050円(平日)
米子IC⇒早島ICの高速ETC料金  2,520円(土日祝日)
3,600円(平日)
ガソリン代(岡山⇔鳥取旅行) 往復約300km
燃費13km/1L
ガソリン130円/1Lの場合
約23L×130円=約3,000円
水木しげるロード駐車料金 500円
交通費総額 7,460円

金持神社

名前の通り( ̄▽ ̄;)金運開運パワースポットとして有名な金持神社に行きました。

鳥取県日野郡日野町金持(かもち)にある神社なので、読み方は“かねもちじんじゃ”ではなく“かもちじんじゃ”です。


鳥取県日野郡日野町金持1490

駐車場(札所)からお社へは90段の石段を上って5~10分ほどで、「宝くじで〇億円当たった!競馬で大穴が当たった!」などの希望?報告?などの絵馬が多かった( ̄▽ ̄;)

僕たちは絵馬は書かなかったけど、お札と御朱印、札所で饅頭を買い、御朱印はステッカータイプで300円、500円の2種類ありました(写真は500円のもの)。

水木しげるロード&鬼太郎列車

金持神社から一般道で米子駅(約40分)に行って、妻、子ども2人が鬼太郎列車に乗って境港駅に行き、僕は車で境港駅の水木しげるロードに行きました。

4歳長男は1年前の3歳時に、2歳次男は今まさに妖怪ブームで、特に2歳次男は“ようかいしりとり”をよく歌ったりして妖怪に大はまり中で、Amazonプライム、FODなどの動画配信サービスでゲゲゲの鬼太郎をよく見てるので、水木しげるロードでゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪達に会えて興奮してました(*´∇`*)

境港駅周辺、水木しげるロードを巡るなら事前に境港市観光ロードマップをプリントアウトすれば便利です。


鳥取県境港市大正町

鬼太郎列車

鬼太郎列車は「鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男、ねこ娘、こなき爺、砂かけ婆」の6種類あり、JR米子駅⇔JR境港駅まで全16駅、片道所要時間は約45分です(約1時間に1本運行)。

JR米子駅⇔JR境港駅の片道運賃は330円、子ども料金は以下の通りで、今回「妻+子ども2人」が米子駅(11:30発)⇒境港駅(12:15着)まで鬼太郎列車に乗ったので330円(幼児2人は無料)でした(僕は車で境港駅まで行きました)。

スポンサーリンク
JR西日本の子ども料金
年齢 料金(税込)
12歳以上(小学生除く) 大人料金
6歳以上(未就学は除く)~12歳未満 こども料金(大人の半額)
1歳以上~6歳未満の幼児 大人1人につき2人まで無料
1歳未満の乳児 無料
指定席、グリーン席を利用する場合は幼児、乳児でも運賃がかかります。

~駅名~

米子駅0番線が鬼太郎列車乗り場で、境港駅まで全16駅全て妖怪の名前がついてて、今回、目玉のおやじ、ねこ娘の列車が連結したのに乗りました。

米子駅⇒ねずみ男駅

博労町(ばくろうまち)駅⇒コロポックル駅

富士見町駅⇒ざしきわらし駅

後藤駅⇒どろたぼう駅

三本松口駅⇒そでひき小僧駅

河崎口駅 ⇒傘化け駅

弓ヶ浜駅⇒あずきあらい駅

和田浜駅⇒つちころび駅

大篠津駅⇒砂かけばばあ駅

米子空港駅⇒べとべとさん駅

中浜駅⇒牛鬼駅

高松町駅⇒すねこすり駅

余子駅⇒こなきじじい駅

上道駅⇒一反木綿駅

馬場崎町駅⇒キジムナー駅

境港駅⇒鬼太郎駅

境港駅(鬼太郎駅)を降りたら駅員さんが子どもにステッカーを配ってました。

大漁丸で昼食

12時15分に境港駅に到着し、朝早く家を出てほとんど食べてなかったので境港駅にある大漁丸(回転ずし屋さん)に行き、日曜のお昼時なので10分ほど待って入店しました。

普段スシロー、くら寿司しか行かないけど、珍しいお寿司も多く美味しかったです(^_^)

妖怪ブロンズ像

水木しげるロードを歩いてるとゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪たちのブロンズ像が177体あり、コロナウィルスの影響でブロンズ像へ触ることはできなかったけど、2歳次男は妖怪ブロンズ像のポーズを真似したりして大喜び(*´∇`*)

鬼太郎&目玉のおやじ

小豆洗い

ばけぞうり

一つ目小僧

ぬらりひょん

足長手長/川うその化け物

ぬりかべ

朱の盆

べとべとさん

あかなめ

傘化け

閻魔大王

マンホールのふたも鬼太郎キャラクター

水木しげるロードにはカフェが多いです。

世界妖怪会議

世界妖怪会議はJR境港駅の目の前にあるスポットで、鬼太郎&目玉のおやじ、バックベアードなどのブロンズ像が飾られてました。

河童の泉

妖怪広場内にある河童の泉には、河童、小豆洗い、鬼太郎の小便小僧、ねずみ男などのブロンズ像が飾られてました。

妖怪神社

妖怪神社には目玉おやじ清めの水、一反木綿の鳥居、目玉石などがあり、神社なので「妖怪絵馬、妖怪おみくじ」などもありました。

ゲゲゲのパワースポット鬼太郎妖怪倉庫

ゲゲゲのパワースポット鬼太郎妖怪倉庫は鬼太郎に出てくる妖怪たちが出没するお化け屋敷みたいな感じで、霊的パワーを授けてくれたり厄払い効果がある?開運パワースポットです。

ただ2020年10月11日現在、リニューアルオープンに向けて閉館中でした。。

水木しげる記念館

境港駅から水木しげるロードを歩いて終点付近にあるのが水木しげる記念館で、ゲゲゲの鬼太郎作者、水木しげるさんの作品、遺品などが展示されてます。

水木しげる記念館料金
年齢 料金(税込)
一般(高校生以上~) 700円
中学生 500円
小学生 300円
未就学(幼稚園、保育園) 無料
障がいのある方(付き添いの方1名) 300円
 年中無休
9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)

館内は新型肺炎コロナウィルス対策が徹底されており(ソーャルディスタンス、一方通行、エレベーターは1グループずつ乗る、展示物に触らない)、写真撮影はOKとNGの場所がありました。

6年前に行ったときは水木しげるロードに鬼太郎、目玉おやじなどのぬいぐるみを着た人が歩いてたけど、新型肺炎コロナウィルスの影響か?今回、水木しげるロードには歩いておらず、水木しげる記念館での写真撮影だけでした(この日は鬼太郎は休みとのこと・・・)。

ゲゲゲの妖怪楽園

水木しげる記念館の真裏にあるゲゲゲの妖怪楽園には巨大ぬりかべ、がしゃどくろが飾られていて、一反木綿遊具、くじ、射的で遊んだり、妖怪茶屋で休憩したり、ゲゲゲの鬼太郎など妖怪グッズの品揃えも充実してました。

水木しげるロードを歩いてると目玉のおやじバルーン持って歩いてる子ども多いけど、これはゲゲゲの妖怪楽園のくじ(1回500円で5等)、または店内販売で628円で販売されてる物です。

この日の特賞~5等の商品は以下の通りで、わが家の長男は4等、次男が3等でした(^_^)

・特賞⇒ぬいぐるみ(目玉のおやじ、ぬりかべ)
・1等⇒うたたねまくら(一反木綿)
・2等⇒ジグソーパズル
・3等⇒うたたねまくらプチ(ぬりかべ)
・4等⇒A4サイズエコバック
・5等⇒目玉のおやじバルーン

水木しげるロードには鬼太郎関連のお土産やさんが多いけど、どこも同じような商品です。。

妖怪饅頭(380円×4=1,520円)

ステッカー(275円)

海とくらしの史料館

水木しげるロードが終わると次は“おさかなロード”で、水木しげる記念館⇒海とくらしの史料館まで約1km(徒歩13分)の間に23体の魚のオブジェが設置されてます。

1km(徒歩13分)ほどだから歩いてもよかったけど、2歳次男が眠そうだったから僕たちは車で海とくらしの史料館に行きました。


鳥取県境港市花町8-1

海とくらしの史料館料金
年齢 料金(税込)
一般(大人) 410円
小学生、中学生、高校生 100円
外国人 100円
未就学(幼稚園、保育園) 無料
70歳以上 無料
障がいのある方(付き添いの方1名) 無料
 定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)

館内は全て写真撮影OKで、日曜の16時くらいに行ったけど僕たちの他に2組いただけだったからゆっくり見て回れました。

海とくらしの史料館には約700種類、4,000体の魚のはく製が展示されており、マンボウ(2.8m)、ホオジロザメ(3.8m)、リュウグウノツカイ(4.2m)のはく製は迫力満点(^^)

4歳長男は深海、サメなどに興味あるので興奮気味、2歳次男は鬼太郎シールを握って眠そうだった(^^;)

お土産、グッズは少なく、ガチャガチャをしました(200円×6回)。

お菓子の壽城&すなば珈琲

岡山に帰る前に米子IC手前にあるお菓子の壽城(おかしのことぶきじょう)に寄りました。


鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1

17時閉店で16時40分くらいに行ったからお菓子も少なかったから抹茶クッキーだけ買って、お菓子の壽城の中に“すなば珈琲”もあったからアイスコーヒー頼んだけど値段はスタバ以上?

日帰り鳥取旅行で使ったお金はいくら?

2020年10月11日(日)、家族4人(大人×2、4歳、2歳)での鳥取日帰り旅行でかかった費用は以下の通りです。

GoToトラベル使って1泊して鳥取砂丘にも連れてってあげたかったけど、今回は台風が来てて上手くスケジュール調整できなかったから日帰りに。

子どもが幼稚園に通うようになって土日祝日しか旅行に行けなくなったけど、GoToトラベルが終わるまでにどこか1泊旅行に行けたらなーと思ってます!

日帰り鳥取旅行でかかった費用
用途 料金(税込)
交通費(高速+ガソリン+駐車場) 7,460円
鬼太郎列車 330円
大漁丸(昼食) 4,643円
水木しげる記念館 1,400円
鬼太郎グッズ等 1,275円
お土産(妖怪饅頭) 1,520円
海とくらしの史料館 820円
海とくらしの史料館でガチャガチャ 1,200円
お菓子の壽城(すなば珈琲) 約2,000円
飲食等 約1,000円
合計 21,648円

スポンサーリンク
サイト内検索
おすすめ幼児教育教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

英語教材はじめるなら?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アーカイブ