2児の父親が実際に自分のこどもに七田式、こどもちゃれんじ、モンテッソーリ、くもん、英語教材などの幼児教育教材を試して分かった、かかる費用や内容、育児(子育て)をして分かったことなどをありのままにお伝えする育児サイト(ブログ)です。

坊ちゃん列車は予約制?先着順?割引クーポンは?


公開日:   最終更新日:

2019年9月3日(火)に1歳、3歳子どもを連れて特急しおかぜアンパンマン列車(アンパンマンシート)に乗って岡山駅から松山駅へ、そして坊ちゃん列車に乗って道後温泉へ行きました!

坊ちゃん列車は先着順で夏は暑い!

JR松山駅からホテル道後やや(道後温泉)に行く場合、伊予鉄道市内線(路面電車)、バス、タクシーなどの選択肢がありますが、やはり松山に来たからには乗りたいのがSL型の路面電車、坊ちゃん列車です!

今回僕たちも松山市駅⇒道後温泉に坊ちゃん列車に乗っていきました(^_^)

坊ちゃん列車は予約制ではなく先着順(並び順)で座席は大人20人分くらいで定員は36人です。

松山市駅の伊予鉄チケットセンターで切符を買う際に聞いたら、「出発時刻の15分前までには坊ちゃん列車は到着するので、平日であればそれくらい(15分前)に乗り場に行けば大丈夫だと思います」と言われました。

そこで15分前に行っても誰も並んでませんでしたが、坊ちゃん列車は到着していたので写真を撮ったりして、5分前くらいに乗車すると、松山市駅(始発)からは僕たちの他に2人乗っていただけでほぼ貸し切り状態でした。

途中の大街道駅では10人ほどが乗ってきたので座席はほぼ満席になりましたが、とにかく暑い!

坊ちゃん列車には冷暖房機能がついてないようで、エアコン、扇風機もないので、この日の松山市内の最高気温は32度でしたが暑くて暑くて乗ってるだけで汗だくになりました(´△`)

これがもし真夏で満員だったらと思うと・・・。。

運賃も高いし、1日の本数も少ないし、暑い坊ちゃん列車ですが(^^;)、それでも松山、道後温泉に来たからには一度は乗ってみては?

このページの運賃、ダイヤ(時刻表)等は2019年9月現在のものです。最新の情報は坊ちゃん列車(伊予鉄)でご確認ください!

坊ちゃん列車の路線図

坊ちゃん列車ミュージアム

坊ちゃん列車ミュージアムは無料なので興味のある方は寄ってみては?

くるりん(観覧車)に無料で乗れる

坊ちゃん列車すべての乗車券で「いよてつ高島屋大観覧車くるりん(通常ゴンドラ700円)」が無料で乗ることができます(保護者同伴であれば小学生未満は無料)。

スポンサーリンク

僕たちも折角なので、くるりんに乗りました(^_^)

1周15分くらいで松山城も見えるので坊ちゃん列車に乗って時間がある方にはオススメですが、観覧車乗り場付近に大量のガチャガチャが設置されてるので、小さい子どもを連れていくとこのガチャガチャコーナーを通過するのが大変なのでご注意を(^^;)

坊ちゃん列車のダイヤ(時刻表)

坊ちゃん列車のダイヤは以下の通り本数は少ないです。

〇松山市駅⇔道後温泉(約20分)

上下線ともに1日3本ずつ(繁忙期は6本ずつ)。

〇JR松山駅前⇔道後温泉(約25分)

上下線ともに1日1本ずつ(繁忙期は2本ずつ)。


もちろん坊ちゃん列車に乗らなくても伊予鉄道市内線、松山市駅線(⇔道後温泉)、JR松山駅前線(⇔道後温泉)は本数が多いし(約10分間隔で運行してる)、料金も一律160円と安いので(6歳未満は大人1人につき2人まで無料/小学生は大人の半額80円)、坊ちゃん列車にこだわらなければ待ち時間もほとんどなく料金も安く道後温泉まで行けますよ(所要時間は20~25分)。

坊ちゃん列車の子ども料金は?松山城とセットでお得

JR松山駅前、または松山市駅から坊ちゃん列車でなく伊予鉄道市内線(道後温泉駅行き)の路面電車で道後温泉駅まで行けば大人160円なのに対し、坊ちゃん列車は800円なのでかなり強気な料金設定ですが(^^;)、1日の本数も少ないので場合によっては満員(定員36人)で乗れないこともあるので乗りたい場合は早めにチケットを購入して坊ちゃん列車乗り場で並んでおきましょう(平日は大丈夫だと思いますが土日祝日、夏休み、GW等は早めに並ぶことをオススメします)。

また割引クーポン等は調べてみましたが確認できませんでした。。

坊ちゃん列車の料金(運賃)
乳児(1歳未満) 無料
幼児(1歳以上6歳未満) 同伴者1人につき2人まで無料
小児(6歳以上12歳未満の小学生) 400円
 大人(中学生以上) 800円

松山市駅(JR松山駅前)⇔道後温泉駅の普通列車料金
乳児(1歳未満) 無料
幼児(1歳以上6歳未満) 同伴者1人につき2人まで無料
小児(6歳以上12歳未満の小学生) 80円
 大人(中学生以上) 160円 

僕たちは翌日に松山城に行く予定だったので「坊ちゃん列車+松山城天守観覧+ロープウェイ、リフト券(往復分)+二之丸史跡庭園入園」がセットになった松山城らくトクセット券1,700円を購入し(6歳未満は坊ちゃん列車、松山城など全て無料なのでどれもチケットを購入する必要なし)、二之丸史跡庭園は行きませんでしたがそれでも十分お得でした(全部回れば1,000円ほどお得)。

ちなみに翌日予定通り松山城に行きロープウェイ、リフトを降りて松山城天守までは歩いて10分ほどですが、坂道だし1歳次男をずっと抱っこしてたし気温も余裕で30度を超えてたので汗だくになりました(ロープウェイ降り場で日傘を無料で貸し出していました)。

松山城内も階段が急なので小さい子どもを連れていくと大変ですが、なぜか3歳長男は急にお城に嵌ったみたいでした(^^;)

またロープウェイ(10分間隔運行で所要時間は約2分)、リフト(常時乗れて所要時間6分)は値段は同じで好きなほうに乗れますが、天気が良ければリフトのほうが断然気持ちいいのでオススメです(リフトは小学生以上~)。

ホテル道後ややに宿泊しました

スポンサーリンク
サイト内検索
おすすめ幼児教育教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

英語教材はじめるなら?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アーカイブ