2児の父親が実際に自分のこどもに七田式、こどもちゃれんじ、モンテッソーリ、くもん、英語教材などの幼児教育教材を試して分かった、かかる費用や内容、育児(子育て)をして分かったことなどをありのままにお伝えする育児サイト(ブログ)です。

引っ越し見積りの結果一番安かったのはサカイ?アート?ハート?


公開日:   最終更新日:

2014年10月から住んでいる賃貸マンション(2LDK)ですが、2015年に長男が産まれ、2018年に次男が産まれ、家族が増えるとともに荷物も増え、明らかに手狭になってきたので引っ越すことにしました!

賃貸物件探し&契約&解約

2018年10月ごろから入居(契約)すると祝い金が貰える賃貸住宅情報サイトキャッシュバック賃貸で物件探しを始め、探していた条件(家賃10万円以内・築10年以内・3LDK)に近い新築賃貸マンションが見つかったので(旧居から約7km⇒車で15~20分の賃貸マンション)、入居申し込みをし、無事に審査に通り、契約しました!

新居の契約が11月下旬でしたが、新居は新築物件で入居が1月中旬以降~だったので、契約⇒引っ越しまで2ヶ月近くあったので、契約を済ませてから今住んでいるマンションに解約申し入れをしました(いま住んでいる賃貸マンションの解約通知は1ヶ月前でOKでした)。

ちなみに家賃(+管理/共益費+駐車場2台+町内会費)は以下の通りでした。

・旧居⇒約9万円

・新居⇒約9万5千円

引っ越し見積り

家賃が月に5千円ほど上がりましたが、2LDK(約55㎡)⇒3LDK(約73㎡)と部屋が1つ増え、新築物件だったので当然キレイだし、設備も今住んでいるマンションより充実していたので今のところはいい物件が見つかって良かったと思っています(^_^)

さて1月中旬に引っ越すことになったので、約1ヶ月前の12月中旬にズバット引越し比較 から引越一括見積もりを申し込み、4社(アート引越センター/サカイ引越センター/ハート引越センター/ラクダの引越便)に訪問見積もりを依頼することにしました。

・ラクダの引越便(中国トラック)⇒12/10(月)14時~

・アート引越センター⇒12/10(月)15時~

・サカイ引越センター⇒12/10(月)16時~

・ハート引越センター⇒12/12(月)16時~

今回私たちの引越状況は以下の通りです。

○岡山市⇒岡山市の引っ越し(距離は約7km)

○引越し希望日は1月中旬~下旬の間で午前、午後は問わない⇒一番安くなる日時を希望

○梱包、荷造りは自分たちでする

○旧マンションはエレベーターあり

○新マンションは3階建ての3階でエレベーターなし

○家族4人(荷物は普通⇒ダンボール大30、小20?)

○大型冷蔵庫、ドラム式洗濯機、60型テレビ、テレビ台兼スピーカー、電子レンジ

○セミダブルベッド、シングルベッド、ソファー(4、5人用)

○食器棚、タンス、書棚、ガラス製テーブル

○ドラム式洗濯機⇒取付希望

○エアコン1台を取り外し⇒取付工事希望

スポンサーリンク

ラクダの引越便(中国トラック)

今回、訪問見積もりを依頼した中で唯一、全国区ではない西日本(岡山・広島・山口・福岡)を中心に引っ越しを請け負っているラクダの引越便(中国トラック)。

個人的には初めて聞く引越業者だし、車を運転していてもあまり見たことがない引越業者で、おそらく引っ越し料金は今回お願いした中で一番高いのかな?と勝手に思っていましたが、後にアート引越センター、サカイ引越センターの営業マンの話を聞いて、ラクダの引越便の料金は安いようでした。

時間通り12/10(月)の14時に営業の人が訪問見積もりに来てくれ、簡単な挨拶と荷物の話をし、部屋の中を見て回り10分ほどで見積もりを提示してくれました。

最初は4tトラックでの見積もりで、エアコン脱着なし⇒75,600円(税込)、エアコン脱着あり⇒83,160円(税込)の引っ越し料金でしたが、「おそらく3tトラックでも積めそうな荷物量なので、3tトラックならこの金額になります」と言って以下の引っ越し料金の見積もりが出されました。

ラクダの引越便(中国トラック)の引っ越し見積もり結果
引っ越し日時 2018年1月15日(火)

フリー便(午後1時~?)

引っ越し料金

(エアコン工事なし)

54,000円(税込)
引っ越し料金

(エアコン工事あり)

61,560円(税込)~
トラックの大きさ 3t
スタッフの人数 3人
貰えるダンボール 大10、中10、小10

まだ1社目なので見積もり結果が出てもピンときませんでしたが、とりあえずこの金額が目安になるなと思い、特に値引き交渉などすることなく、ラクダの引越便は20分ほどであっさり訪問見積もりは終わりました。

またエアコン工事は基本7千円で、配管交換が必要な場合は状況に応じて数千円~別途料金になるということでした。

とにかくラクダの引越便の営業マンはガツガツしていないと言うか、感じは良かったですが、どうしても契約を取りたいというような気持ちは感じられませんでした。

ちなみにラクダの引越便は、特に引っ越し見積もりのプレゼントなどはありませんでした。

アート引越センター

ラクダの引越便の訪問見積もりの1時間後に、サカイ引越センターに次ぐ業界2位のアート引越センターの営業マンが時間通り15時に来ました。

訪問見積もりのプレゼントにミッキーマウスの水筒を貰いました(^_^)

アート引越センターの営業マンも感じが良く、家に来てから15分ほどで見積もりを出してくれましたが、最初に提示された引っ越し料金は、エアコン脱着なし⇒103,010円(税別)+エアコン取り外し、取り付け工事の基本料金は1万円で、状況によって数千円~の別途料金がかかると言われました。

やっぱり大手引越業者は高いなーと思っていたら、「いま何社に見積もりを依頼されたんですか?いくらくらいでした?」と聞いてきたので、ちょっとふっかけて「ラクダの引越便はエアコン工事込みで5万円くらいでした(本当は61,560円」と言うと、「エアコン工事込みで5万円ですか!ラクダさんはこのあたり(岡山)では引っ越し料金だけなら一番安いんですよ。。正直、料金だけならラクダさんにかなわないと思いますが・・・」と言いながら、見積書を作り直して以下の引っ越し料金が提示されました。

アート引越センターの引っ越し見積もり結果
引っ越し日時 2018年1月15日(火)

フリー便(午後1時~?)

引っ越し料金

(エアコン工事なし)

54,000円(税込)
引っ越し料金

(エアコン工事あり)

64,800円(税込)~
トラックの大きさ 4t
スタッフの人数 3人
貰えるダンボール 大30、中20

わずか5分で最初の見積もり金額(103,010円)から53,010円値引きの5万円×消費税=54,000円(税込)+エアコン工事基本料金1万円=64,800円(税込)でしたが、最初の見積もり料金はなんだったんだ・・・、と言う感じですよねー。。

引っ越し料金なんて定価がなく言い値ですが、ホント最初は吹っかけて高い見積もり金額を提示してくるので気を付けましょう!

またアート引越センターもサカイ引越センターもそうでしたが、とにかく「いま決めてくれればもう少し料金は頑張れる」、「いくらならいますぐに契約してくれますか?」などと、いますぐに契約して欲しいと言って、結構しつこく食い下がってきますが、「まだ○社の見積もりが残っているので、全社の見積もりが出てから、料金を含めて総合的に判断して決めたいと思います!」と毅然とした態度をとりましょう!

ちなみにアート引越センターの営業マンは電話で上司?に荷物状況などについて相談しており、「いま決めてくれればもう少し安くできるんですが?」と粘られましたが、「まだ2社見積もりが残っているので、他の業者さんの話も聞いてみたいので今すぐには決められません」と丁重に断りました。

料金的にはラクダの引越便、アート引越センターは同程度でしたが、ラクダの引越便は一切交渉していないのでもう少し安くなりそうだなと言う感じで、アート引越センターはギリギリっぽい感じでした。

あと「もしもうち(アート引越センター)と契約していただけなくても、NHKの住所変更だけはさせていただけませんか?」と言われたので、NHK受信料の住所変更手続きだけしてもらうことにしました。

おそらくアート引越センターとNHKで何かあるんでしょうね(^^;)

アート引越センターは30分ほどで訪問見積もりは終わりました。

サカイ引越センター

アート引越センターの訪問見積もりの1時間後の16時に、この日3社目となる、売上高、引っ越し件数で業界No.1のサカイ引越センターが訪問見積もりに来ました。

訪問見積もりのプレゼントに、いわて純情米1kgを貰いました(^_^)

サカイ引越センターの営業マンも丁寧で感じが良かったですが、とにかく話が長い・・・。

例えば「弊社はアルバイトだけでなく社員が多い」、「引っ越し料金だけならラクダさんに勝てないかもしれませんが、大手ならではのアフターフォロー(補償)がある」、「アートさんはテレビCMにお金を使っていたり、“大恋愛~僕を忘れる君と”などのドラマとタイアップ?していてそこにお金をかけている」などなど。。

そして部屋を見るのは5分ほどで終わり、ノートパソコンをカタカタしてるんですが、なかなか見積もり金額を出してくれないんですよ(この間も色々話をしていました・・・)。。

色々話をして30分くらいでやっと出された見積金額がエアコンの基本工事込みで93,960円(税込)。。

ここからすぐに「あまり駆け引きもしたくないんですが・・・」と言いながら72,360円(税込)の見積書が出されました。

ここで「いま何社に見積もりを出してもらったんですか?いくらでしたか?具体的にいくらなら今日契約してもらえますか?」と言ってきたので、本当はサカイ引越センターは3社目で、この日最後でしたが、このままでは契約するまで帰ってくれないかもしれないと思い(^^;)、「サカイさんが2社目で17時~ラクダさんが来るんですよー。」、「見積もり1社目のアートさん(本当は2社目)は具体的な金額は言えませんが、サカイさん(72,360円)よりはだいぶ安かったです。」と答えました。

すると、「この後ラクダさんが来るんですか・・・。料金だけならラクダさんはかなり安いんですよねー。」、「アートさんは72,360円よりもだいぶ安かったんですか?頑張りましたね。」などと言って、「もしいまアートさんより安い見積もり料金をだしたら今日契約してもらえますか?」と言ってきたので、「いやラクダさんがこれから来るので・・・」と言うと、「大丈夫ですよ。電話1本で断れますから(^^)」としつこく食い下がってきます(-。-;)

結局新たな見積書の提示はありませんでしたが、スマホの電卓でエアコンの基本工事込みで55,080円(税込)を提示してくれました。

サカイ引越センターの引っ越し見積もり結果
引っ越し日時 2018年1月15日(火)

フリー便(午後1時~?)

引っ越し料金

(エアコン工事なし)

引っ越し料金

(エアコン工事あり)

55,080円(税込)~
トラックの大きさ 4t
スタッフの人数 3人
貰えるダンボール 大30、中20

「この金額はかなり安いと思います。」、「ただ料金だけならラクダさんにはどうかなー。。」と言って、何とか1時間ほどで帰ってくれました。。

ただエアコンの基本工事込み(配管交換などは別途料金)で55,080円(税込)と言う金額はこの日3社の中では一番安かったので、「前向きに検討させてください。子供もいつもサカイさんのトミカで遊んでいるので、サカイさんがいいと思うんですが・・・、もしも他社がサカイさんより安かったら相談させてください!」と言ってサカイ引越センターの訪問見積もりは終了しました。

そしてこの日の夜7時ごろにサカイ引越センターの営業マンから「ラクダさんはどうでしたか?」と電話がありましたが、「正直安かったです(ウソ)。ただ料金も含めて総合的に決めたいので、もう少し考えてから決めようと思うので、また連絡します。」と言って電話を切りました。

ちなみに アート引越センターもサカイ引越センターも見積書にスタッフの人数は2人と記載されていますが、実際には運転手含め3人ということです。

ハート引越センター

ハート引越センターは引っ越し料金が安いこと有名?で、私も何度かお願いしたことがあり、訪問見積もりする前はハート引越センターが一番料金が安いんじゃないかと思ったので、あえて一番最後に訪問見積もりを依頼しました。

つまり一番安くなりそうな業者や、一番お願いしたい業者を最後にすることによって、見積もりが出た後に仮に他社より料金が高ければその場で「A社は〇万円だったんですが、これ以上安くしてくれるのであれば貴社(B社)にお願いします」などと交渉することによって引っ越し料金を安くできるからです。

もちろん最後に見積もりしてもらった業者の料金がすでに一番安くても、「いまA社と貴社(B社)の見積もり料金が全く同じで、A社はもしも弊社(A社)よりも安い見積もりが出された場合、再検討しますので連絡してくださいと言われているんですよ。。」などと言えば、かなりの確率でB社の引っ越し料金が下がると思います(多少の演技力が求められますが)。

さて個人的に一番引っ越し料金が安くなりそうだと思ったハート引越センターの見積もりですが、予定通り12/12(月)16時に営業マンの方が訪問見積もりに来てくれました。

5分ほどで部屋を見て回り、10分ほどで見積もりを出してくれました。

そして出された見積もり料金が以下の通りです。

ハート引越センターの引っ越し見積もり結果
引っ越し日時 2018年1月15日(火)

フリー便

引っ越し料金

(エアコン工事なし)

引っ越し料金

(エアコンパック)

75,600円(税込)
トラックの大きさ 4t
スタッフの人数 3人
貰えるダンボール 必要分

ハート引越センターは配管、コンセント、ドレンホースの交換がセットになっているエアコンパック込みで75,600円(税込)。

他社はエアコンの基本工事のみの料金で、おそらく配管交換が必要になるので+1万円ほど別途かかると思っても、ハート引越センターの見積もり料金は高かったです。

営業マンもその場で会社(上司)に電話してくれたので、この料金から安くなるかな?と期待したんですが、1月は提携している企業の引っ越しがあるのでこれ以上料金は安くできないと言われました。。

ただハート引越センターの営業マンはかなり低姿勢で、他社の見積価格よりできるだけ安くしたいと言う気持ちは伝わったし、この価格では他社と勝負できないということを自覚していたようで、アッサリ引き下がってくれました。

ちなみにハート引越センターは引っ越し見積もりのプレゼントなどはありませんでした。

引越し見積りの結果どこと契約した?

4社の訪問見積もりを終えて思ったのは、「1月は基本暇なので土日祝、関係なく引っ越し料金自体は安い。フリー便(時間指定できない便)であればもっと安い。暇な時期なので安くしてでも契約を取りたい(トラック・スタッフを遊ばせておいても仕方ない)。」ということでした。

逆に2月、3月、4月になると一気に忙しくなるので引っ越し料金は高くなるし、値引き交渉も難しくなるし、引っ越し希望日に引っ越しできない可能性も出てくるので、2~4月までの忙しい時期は遅くても1ヶ月前までに見積もりを出してもらい、料金を含めてある程度の妥協も必要かなと思います。

4社の引っ越し見積りの結果
業者 引っ越し料金(税込)
ラクダの引越便 61,500円(エアコン脱着込)
アート引越センター 54,000円+エアコン着脱(1万円~)
サカイ引越センター 55,080円(エアコン脱着込)
ハート引越センター 75,600円(エアコンパック込)

ハート引越センターの見積もりが終わった後にサカイ引越センターの営業マンに電話して「他社はエアコン基本工事込みで54,000円(税込)だったのですが(ウソ)、サカイさんは55,080円から安くならないんですか?」と聞いたら、「すいません。。うち(サカイ引越センター)も54,000円+補償料1,080円=55,080円(税込)なので補償料がなければ54,000円になるんですが・・・」と言われたので、もうこれ以上安くならないな、これ以上値引き交渉するのも面倒だなと思ったので、料金が一番安い+業界最大手ということもあったので今回はサカイ引越センターにお願いすることにしました!

サカイ引越センターの55,080円(税込)はエアコンの基本工事料だけが込みの料金なので、これに+配管交換、ドレンホースなどで+1~2万はかかると覚悟していました(実際に当日にならなければ分からない)。

エアコンの脱着工事は引っ越しにおけるトラブルでも多く、エアコンの脱着込みで契約したのに、引っ越し当日に配管交換が必要になったり、ホースが短いために延長しなければならなかったり、エアコンクリーニング、ガス補充などが必要になると言われて結局、引っ越し料金(エアコン基本工事込)+1万円以上~必要になることが多いので、必ず見積もり時に確認しておきましょう!

ちなみに使用環境によっても大きく違ってきますが、3年以上使っているエアコンはほとんどが配管交換が必要になると言われているので、「配管・ドレンホース・コンセント」交換などがセットになっているエアコンパック(ほとんどの引越業者が扱っている)などがあると思うので、最初からエアコンパックなどを契約してもいいかもしれません。

また引っ越しは特に契約書とかはありません。

引っ越しは口頭だろうが書面だろうが双方が合意すればそれが契約したとみなさられるので、今回もサカイ引越センターとの間で契約書とかはありませんでした(電話で合意しました)。

ただ標準引越運送約款によれば、引っ越し3日前までに見積書の記載内容の変更の有無等について確認連絡があり、この確認連絡がなければ引っ越し当日にキャンセルしても解約手数料は一切かかりません(通常は引っ越し前々日(2日前)からキャンセル料がかかります)。

そして2018年12月28日(金)にダンボールを持ってきてもらいました(ダンボールを持ってきてもらう日は指定できました)。

引っ越し完了!引っ越し荷造り、引っ越し手続きまとめ

日本最大級! 210社以上の引っ越し会社からまとめて一括見積り! 最大50%OFF

現住所の郵便番号
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供

参加業者一覧

スポンサーリンク
サイト内検索
おすすめ幼児教育教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

英語教材はじめるなら?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

アーカイブ